第13回 五稜郭バル Part4

ブログ

 

(第13回 五稜郭バル Part3のつづき)

 

「いか清」を出ると、さすがに日は落ち、暗くなっていました。

3軒目はと言いますと、本当は違う場所の予定でした。つまり予定とは違う場所に入ったんです。

予定の場所は、少し遠い場所だったんですね。疲れちゃいまして、これ以上歩けないっていう限界点にたまたまあったお店に入りました。

「赤から」さんです。

まさかのチェーン店。いや、チェーン店をあなどることなかれ。

あまり辛い食べ物が得意ではない私、職員Aは初めて入ったお店でしたが、良かったです。

何が良いって、ここへきてビール。冷たいビール。

歩き疲れた体に冷たいビール。最高です。ハイボールから始まり、日本酒、日本酒、日本酒、日本酒ときてビール。ほっと一息、大人の麦ジュース。最高のチェイサー。俺、幸せさ。

からのおつまみは、せせり、ハラミ、とんちゃんの名物3種盛り。

 

うん、辛い。

 

辛(から)いと辛(つら)いは同じ漢字です。たまに勉強になる。それがブライトoneブログ!

 

いや、辛(から)かったですが、ぜんぜん辛(つら)くはなかったです。

むしろうまい。そしてビールが進む、進む。

これが「赤から」さんの手口か…やるな。

奥に座るSさんは、肉を食べないのでマイペースに飲んでおられますが、他の利用者さんと職員は辛くて(あえてふりがなふらず)汗を吹き出しながら名物3種盛りを食べてます。

ですから、利用者Iさんもノンアルコールビールが進む、進む。

Iさんがグラスのノンアルコールビールを飲み干すたびに、職員Aがふざけて「しゃっちょさ~ん、しゃっちょさ~ん」と言いながら、お酌をして差し上げました。

 

そういえば、前のお店にいた時に山川代表は「赤から」に行きたいような話をしていましたな。

私、職員Aともう一人の職員Tさんが「チェーン店なんて」と反対してました。

確か、山川代表は以前、「土間〇✕」で働いていたので、同じ居酒屋チェーンのライバル店が気になるのかななんて思いました。

まぁ結局、「チェーン店なんて」と反対していた私、職員Aともう一人の職員Tさんは、今ではすっかり気に入りまして、何かの機会にまた行きたいなんて画策しております。

五稜郭店ね。え?グループホームの近く、昭和にもあるの?五稜郭店でお願いします!